8月27日(日)ホームカミングデーを学校で開催しました。

同窓生や恩師らとの親睦を目的に毎年開催しています。今年は約90名の卒業生が参加しました。

山口堅三学校長の挨拶に引き続いて記念講演会を行いました。

講師は松本歯科大学障がい者歯科学講座教授の小笠原正先生で、院内感染と医療安全、摂食と嚥下などの内容を実例や動画を用いてわかりやすく講演していただきました。

グラクソ・スミスクライン社の中村清香先生の歯磨剤ミニセミナーにも多くの方が受講しました。

小笠原先生、中村先生どうもありがとうございました。

就職相談コーナーも設けて、卒業後の就職のお悩みについてもしっかりサポートしました。

今年の3月に卒業したばかりの33期生は、5か月ぶりのクラスメートと担任との再会を喜んでいました。

後半はお楽しみ抽選会を行いました。

テーマパークのペアチケット、人気ブランドバッグ、人気ファッションブランドの商品券などの豪華景品を多数用意しました。

大きな歓声で会場内が包まれました。

参加してくれた卒業生の皆さん、どうもありがとうございました。また来年会いましょう。