2018年8月26日(日)ホームカミングデーを学校で開催しました。

83名の卒業生が参加して同窓生の仲間や恩師らと久しぶりに再会しました。

山口堅三校長先生の挨拶から始まり続いて講演会を行いました。講師は藤橋歯科医院副院長 歯科衛生士の安生朝子先生です。

「安生朝子の考え方 ~過去・現在・未来~」をテーマに歯のメンテナンス、食の重要性など豊富なご経験のエピソードにユーモアを交えながらご講演して下さいました。

歯科衛生士不足にも触れられ「ぜひ戻ってきてください」と参加者にお話しをされました。

グラクソ・スミスクライン社の中村清香先生の歯磨剤セミナーも開催されて多くの方が受講してくださいました。

安生先生、中村先生本当にありがとうございました。

 

就職相談コーナーも設けて、卒業後の就職のお悩みについてもしっかりサポートしました。

今年の3月に卒業した34期生は5か月ぶりのクラスメートと担任との再会を喜んでいました。

受け取った卒業アルバムを懐かしく楽しそうに見ていました。

 

後半は恒例のお楽しみ抽選会で盛り上がりました。テーマパークのペアチケット、人気ブランドの商品券、ネックレス、スキンケアなど豪華景品を参加者全員にご用意しました。

司会者が番号を呼び上げるたびに会場内は大きな歓声に包まれました。

参加してくれた卒業生の皆さん、どうもありがとうございました。また来年の夏に会いましょう。